問題なく商品を受け取ることができました。、

お選びいただいた4種類の香りのアトマイザーをお届けいたします。
お届けする香水の容量は各種類1.5mlずつとなります。

◆ローズ イケバナ
◆ベチパー トンカ
◆アンブル ナルギレ
◆ポワーブル サマルカンド
◆オスマンサス ユンナン
◆パプリカ ブラジル
◆ブラン ドゥ レグリス
◆ヴァニーユ ガラント
◆イリス ウキヨエ
◆サンタル マソイア
◆エピス マリン
◆キュイール ダンジェ
◆ミュゲ ポースレン
◆ミルラ エグランティーヌ
◆アガール エベンヌ
◆シダー サンバック

香水 メンズ レディース お試し ブランド 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代
アトマイザー ミニ 量り売り 女性用 男性用 ユニセックス
お選びいただいた4種類の香りのアトマイザーをお届けいたします。お届けする香水の容量は各種類1.5mlずつとなります。

◆ローズ イケバナ
エルメスの「エルメッセンス」シリーズより2004年に発売された作品。
「余分なものをすべてそぎ落とした美しい真髄。日本の伝統芸術である生け花は、花や枝など選りすぐった素材を使って美を表現します。
そんな生け花をフレグランスで表現。ローズ イケバナは早朝に香るバラ。
ローズにブルジョンドカシスを組み合わせながらもほんのりスパイスを効かせたのが特徴的。
朝露をふくんだような、繊細で軽やかな香りです。

◆ベチパー トンカ
エルメスの「エルメッセンス」シリーズより2004年に発売されたベチバー トンカ。
ベチバーの精製されていない、粗削りな、大地の恵みのような香りに惹きつけられましたが、
そのまま香りを生かすことは難しいと考え、柔らかく、包み込むような暖かさをベチバーに求め創作した作品です。
そのためトンカマメが重要な役割を果たし、キャラメル、プラリネ、タバコのアコードが、
ベチバーを優しく包み込み、丸みのあるウッディノートを生み出した作品です。

◆アンブル ナルギレ
メゾンを象徴する自由な創造力がテーマとなった、エルメッセンスシリーズより2004年に発売されました。
アンブル・ナルギレは熱く、官能的で東洋を思い起こさせるタイプの香りです。
その中でもハニー、キャラメル、シナモンが特徴的で個性的な香り。
ハニーやアンバー調の香りの甘さがどこか人を虜にする魅惑的な印象を演出します。
ユニセックスの香りですが、アンバーやベンゾインが効いているので男性的な温かみと深みを感じる落ち着いた印象です。
ハニー(ハチミツ)が主張せずほんのり感じるのが隠し味のようにこの香水の個性でもありそこが魅惑的印象へ導いてくれます。
次第にシナモンの香りが効いてくるので、かっこいいクールな印象にも導きます。
男女ともに落ち着いたクールな大人を演出してくれそうです。

◆ポワーブル サマルカンド
エルメスの「エルメッセンス」シリーズより2004年に発売された日本未発売のポワーブル サマルカンド。
ペッパーとムスクを併せたような、樫の木の大木の香り。
そしてかすかに薪が燃える香り。 東洋から西洋へ香辛料を運ぶ隊商が必ず通る街、
サマルカンドへのオマージュを名前に込めたスパイスが特徴的なウッディタイプの香りです。
パチュリー、シダーウッド、オークを効かせた骨格のはっきりとしたウッディの香りに
ブラックペッパーを組み合わせすっきりとした印象に。
そしてオークモスが薪が燃えるような全体をスモーキーな印象へと導いてくれます。

◆オスマンサス ユンナン
エルメッセンスシリーズより2005年に発売されたオスマンサス・ユンナン。
雲南(ユンナン)省のお茶に香りのイメージが重なってこのフレグランスが誕生しました。
北京の故宮を訪れた時、どこからともなく漂ってくる魅惑的な香り。
香りに導かれ、故宮を奥の方に進んで行くと満開のオスマンサス(キンモクセイ)が目の前に現れました。
11月、その花は小さな外見に合わずアプリコットのような、存在感があるフリージアのような香りを放っていました。
オレンジとティーの組み合わせが紅茶のような香りにほんのりと金木犀のフルーティな香りが優しく広がりを見せます。
それはまるで心を穏やかにさせるよう。

◆パプリカ ブラジル
かつてヨーロッパで布を赤く染めるために用いられていた木で、
のちにブラジルという国の名前にもなった真っ赤に燃える木を主役とした作品。
ブラジルをより引き立たせるために選んだのが、ブラジル原産のピーマンであるパプリカ。
イリスのパウダリックな香りにスモーキなーウッディノートの香りが
力強さと燃える煙のようなスモーキーなウッディを連想させます。
そこにクローブのスパイシーな香りが効いたウッディタイプの香りです。

◆ブラン ドゥ レグリス
メゾンを象徴する自由な創造力がテーマとなった、
エルメッセンスシリーズより2004年に発売されたブラン ドゥ レグリス。
プロヴァンスの景観をイメージした作品。渇いた大地と香り豊かなパープルのラベンダーの野原。
そこに、おいしそうなリコリスの匂いに包まれたラベンダーの香りから始まります。
次にアニスやオレンジフラワーを特徴的に感じます。
ジャン クロード エレナはこのようなラベンダーの香りを作るのが夢だったそうです。
優しい、暖かみのあるラベンダーが落ち着きと安心感をもたらします。
ラベンダーが特徴的なアロマティックの香りです。

◆ヴァニーユ ガラント
エルメス「エルメッセンス」シリーズより2009年に発売されたヴェニーユ ガラント。
バニラのもつ芯が強く、一筋縄ではいかない、謎めいた一面にインスパイアされ創作された作品。
か細くて、とても長い冬を耐えぬくことなどできそうもない草が、
春に思いがけなく美しい花を咲かせるような、驚きを込めたオリエンタルタイプの香り。
バニラにスパイスノートを効かせ、そこにカカオやタバコなどの個性ある香りを効かせた香り。
バニラといえば甘くボリュームのある香りの印象ですが、これはイメージ通り、
芯が強い、力強さやバニラのかっこいい一面を表現した香りです。
クールに冬香りを纏うことができそうです。

◆イリス ウキヨエ
イリスの花から『浮世絵』を連想し、日本の北斎や広重にインスパイアされた作品です。
みずみずしくデリケートなイリスの香りは、浮き立つような嬉遊曲(ディヴェルティスマン)のように創作。
イリスのパウダリックな印象にほんのりと感じるオレンジフラワーや
マンダリンの爽やかさと控えめな華やかさを連想させるローズの香りで表現しています。

◆サンタル マソイア
エルメス「エルメッセンス」シリーズより2011年に発売されたサンタル マソイア。
白檀とマソイア磁石のように惹かれ合う2種類の乳香の木しなやかを直感的かつ官能的に。
しなやかに優しく広がるように育つ木。
誘いかけるようでいて遠い存在でもある、そんな謎めいた乳香のフレグランス。
ミルクのまろやかな風味にサンダルウッドのなめらかを加えた優しく広がる香り。
ほんのりドライフルーツを思わせるようなスモーキーな香りが見えたと思いきや、すぐに乳香へと導く。
魅惑的で官能的な香り。

◆エピス マリン
メゾンを象徴する自由な創造力がテーマとなった、
エルメッセンスシリーズより2013年に発売された「エピス マリン」。
「エピス マリン」は、南仏出身の専属調香師ジャン=クロード エレナと、
“キュイジニエ コルセール(海賊料理人)”ことオリヴィエ ローランジェの
2人の出会いのストーリーを語ります。
嗅覚から味覚まで、スパイスを愛する2人の間に生まれた対話は、
彼らのクリエーションにさらなる深みをもたらしました。
エレナは、ブルターニュでのこの出会いインスパイアされ、打ち寄せる冷たく激しい波を思わせる、
《エピス マリン》を生み出しました。
カルダモンの軽やかな香りとマリンノートが広がり次第にクミンのスパイスがアクセントしても感じられます。
爽やかなスパイスの香りはクールな印象を。

◆キュイール ダンジェ
メゾンを象徴する自由な創造力がテーマとなった、
エルメッセンスシリーズより2014年に発売されたキュイール ダンジェ。
テーマは、魅惑的でうっとりする、ふんわりしたレザーの柔らかさ。
フレグランスプロヴァンス出身の作家ジャン ジオノの作品『Jean le Bleu』の
一節に出てく言葉からインスパイアされました。
キュイール ダンジュ(天使のレザー)。
ヘリオトロープとムスクの肌のように優しく柔らかい印象の中に感じるレザーの香り。
レザーというとかっこいいクールな印象を連想させますが、
このレザーの香りは素肌になめらかに香らせることの出来るレザーです。
それはあなたの肌の一部のように感じられます。
そしてレザーが滑らかさをさらに演出してくれます。

◆ミュゲ ポースレン
メゾンを象徴する自由な創造力がテーマとなった
エルメッセンスシリーズ13番目の香り「ミュゲ ポースレン」が加わりました。
ジャン=クロード エレナが深く魅せられた、細く純真なスズランの花。
エレナが「無言の花」と呼んだそのとらえどころのない、
物静かで儚い花は、雄弁で輝かしい香りに表現した作品。
花のみずみずしい香りだけでなく、花々を包み込む葉の香りも手に入れ、
この花が放つ冷ややかなオーラと、繊細な乳白色、
存在の軽やかさを再現したいと調香師エレナは考え創作された作品です。
気品と透明感のあるスズラン を再現した香りです。
ほんのりベースにホワイトムスクとアニマルノートが見え隠れするのが癖になるフローラルタイプの香りです。

◆ミルラ エグランティーヌ
メゾンを象徴する自由な創造力がテーマとなった、
エルメッセンスシリーズより新たな香りが2018年に発売されました。
昔は黄金よりも価値があるとされていたミルラに、誰にも身を任すことのないような、
フレッシュでとげとげしい野生のローズのアコードがテーマとなったオリエンタルタイプの香りです。
ダークなローズの印象ももたらしセンシュアリティな魅惑的な印象へ導きます。

◆アガール エベンヌ
メゾンを象徴する「自由な想像力」がテーマとなった
エルメッセンスシリーズより2018年に発売されたアガール・エベンヌ。
調香師クリスティーヌ・ナジェルは、沈香の香りを使って創作したいという思いから完成された作品です。
沈香の香りを神秘的かつ情熱的だと感じたナジェルはファーバルサムという
心を包み込むような落ち着かせる香りに巡りつき誕生したそうです。
沈香の香りが深い落ち着きをもたらせ、ファーバルサムが
より深みとボリュームを与える香りに仕上がっており、
纏うことで心に落ち着きとミステリアスな印象をもたらします。

◆シダー サンバック
ティエリ エルメスが1837年にパリで馬具工房として誕生したブランド、エルメス。
確かな技術と自由な想像力を駆使して、独自のフレグ安い購入ランスの世界を表現しています。
そんなメゾンを象徴する自由な創造力がテーマとなった、
エルメッセンスシリーズより2018年に発売されましたシダー サンバック。
太古から存在する強く優美なシダーウッドに、ジャスミンを愛撫し
寄り添わせたように創作したオリエンタルタイプの香りです。
洗練された流れるようなシダーウッドにジャスミンの透明感を与えた作品。
落ち着きとどことなくジャスミンのセンシュアリティを感じます。
ほんのり木々のまろやかさを感じさせます。

メーカー:エルメス内容量:1.5ml ×4本区分:フランス製/化粧品
注意事項:当商品は国内卸売業者を介して入荷をしております、並行輸入品となります。原産国、製造元につきましては製品に貼り付けの法定表示ラベルをご確認ください。また、原材料の変化により入荷時期によって香水の色の濃淡、香りに違いがでる場合がございます。







香水 エルメス HERMES アトマイザー 選べる4本セット 各1.5ml メンズ レディース ミニ ユニセックス 【メール便送料無料】 コロン エルメッセンス シリーズ
【爆売り!】
【ID:7081】
【SKU:kousui-kan_a4set00014】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です